スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

莊生夢蝶

「昔者莊周夢為蝴蝶,栩栩然蝴蝶也,自喻適志,不知周也。俄然覺,則蘧蘧然周也。不知周之夢為蝴蝶與,蝴蝶之夢為周與?」《莊子‧齊物論》

「莊周夢蝶」這則著名的寓言之深意:第一、莊周的蝶化,乃象徵人與外物的和諧交感,泯除物我的隔閡。第二、莊周在夢中變成蝴蝶,遨遊花間,自由自在,象徵人性的天真純潔與人生的美妙和諧。第三、莊子與蝴蝶融合為一,以致不知莊周之夢為蝴蝶,抑或蝴蝶之夢為莊周。此種境界為「物化」,把生死的對立融貫於和諧之中,這是莊子生死觀的基本概念。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。