スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

很讓人感動。

2007-07-25 03:27:30
maofishの投稿
BGM。
テーマ:ブログ 長渕剛さんの「いつかの少年」。

不安で押しつぶされそうなときはよく聴いてたし、今でもよく聴く。

おれも誰かの光になれるような歌をたくさん残したい。

自然な涙。

自然な笑顔。

それを引き出せるような歌を届け続けたい。

誰かと比べられるのが嫌で飛び出した、福岡。

誰かと比べられる日々の先に、たどり着いた人だけにしか光をあたえて

くれない街、東京。

ゆるやかな波に体を投げ出してなんとなく流れ着ける人もいる。

一握り。

おれはそっちじゃない。

残り大多数の人。

荒波に飲み込まれて海岸に投げ出されないないように必死にもがいても

がいて、今。

この先は。

この夜にも。

たった今も。

もがいてる人たちに「泳ぎ方」を伝えたい。

おれが時間をかけてゆっくりとおぼえたそれを。

おれのことを好きな人に、おれはきみのことが好きだってことを素直に

刻みたい。

かっこ悪い汗の一つ一つまで全部隠さず見てほしい。

やり方は一つしか知らないから。

それで一緒にたどり着けばいいだけの話。

「過信」が「自信」に変わった瞬間はいつもたくさんの笑顔がそばにあ

った。

それを忘れたとき。

「自信」は「過信」に変わることもおぼえた。

いくつも見てきた。

「もう迷わない」。

誰かが言ったけど。

おれはこの先、何度も何度も迷います。

おれが間違った道を歩けば、多くがついてくるから。

許されないから。

興味がある人はついてきて。

興味がない人は少し先、ずっと先で待ってる。

歌えた昨日と。

歌える明日に。

ありがとう。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。